モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ

入院するときはネット回線できるものを持っていく

モバイルルータ

インターネットは大変便利です。
いつでもどこでも外の社会とつながることができます。

 

突然インターネットが使えなくなる時があります。非常に不便ですよね。
どうしていいかわからなくなります。

 

プロバイダが完全にダメになった時はもうどうしようもありませんが、ただ「回線が使えない状態」にあるだけの時も多いです。

 

入院の時も「回線が使えない状態」にあり、通常インターネットは使えません。

 

デイルームにはWi-Fiが飛んでいることも多いですが、病室内は基本的にWi-Fiは飛んでいません。
せっかくノートPC等を持ってきているのにインターネットが使えないととても不便です。


スポンサーリンク




パソコンににインターネット回線をつなぐ方法

入院時にインターネット回線を使う方法としては2つあります。

 

スマホ・iPhoneからのテザリング

現在のスマートフォンやiPhoneにはテザリングという機能があり、スマートフォンやiPhoneを中継してパソコンにインターネットをつなぐことができます。
持っている携帯電話をモバイルルーターとして使えるようにする機能ですね。

 

テザリングを行うには主に3つの方法があります。

 

1. Wi-Fiテザリング

スマートフォンやiPhoneからWi-Fi(無線LAN)を飛ばし、手持ちのパソコンでそれを受診して使う方法です。
この方法を使ってパソコンに接続するのが一般的な方法となっています。

 

2. USBテザリング

携帯電話(ガラケー)でも行える接続方法です。USBケーブルを使用してパソコンと優先でつなぎ、ネット回線と接続します。

 

3. Bluetoothテザリング

スマートフォンやiPhoneと接続機器を指定(ペアリング)してネット回線をつなぐことができます。
Wi-Fiと同じで無線通信ですが、Bluetoothは大量のデータ送信には向いていません。

 

パソコンと繋ぐと通信速度が遅いため不憫さを感じるかもしれませんが、消費電力が少ないというメリットもあります。

 

テザリングでネットを繋ぐときのデメリット
テザリングは少しネットにつなぎたいときには非常に便利な機能ではあります。

 

しかしパソコンに接続した場合、使用するデータが多く、入院中にネットサーフィンをするとスマートフォンやiPhoneで契約しているデータ容量を超えてしまいます。

 

結果請求金額が多くなってしまったり、データの通信制限がかかってしまい異常なほど動作が重くなったりすることがあります。




モバイルルータ-を使用して回線をつなぐ方法

考え方はスマホやiPhoneを使用してのテザリングと変わりませんが、大きく違うところはデータの通信容量が非常に大きいもので契約できることです。
モバイルルータがあれば制限などで困ることはありません。

 

今後、ずっとモバイルルータを使うのでしたら契約しておくのが良いでしょう。
下記のモバイルルータでしたら早めに契約すればキャッシュバックを行っているようです。
2年間契約で初期費用が安く、1年ほど経てばキャッシュバックでそれまで契約していた月額料金の半分以上が返ってきます。
GMOとくとくBB WiMAX2+

 

また、どう考えても入院の時期にしか必要ない!という場合にはレンタルモバイルルータがお勧めです。
普通に契約するよりはどうしても割高になってしまいますが長期的に見ればお金はかからずに済みます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4280円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)


2週間レンタルです。

前十字靭帯や半月板の入院はこれで十分です。
入院の前日着にしましょう。

 

一番安そうなものを選んでみました。レンタル1日当たり305円程ですね。
とりあえず入院しているときだけでいいということでしたらこちらが良いでしょう。

 

少しでも快適な入院ライフのため、使ってみてはいかがでしょうか。

頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

 

 

 

おすすめ記事

モバイルルータ 入院,モバイルルータ レンタル,レンタル モバイル

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

モバイルルータ 入院,モバイルルータ レンタル,レンタル モバイル

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

モバイルルータ 入院,モバイルルータ レンタル,レンタル モバイル

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

氷嚢を手術の際に必ず購入していおきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。退院してからは痛みがひどいので買いに行く元気はありません。必ず事前に用意しておきましょう。
アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由
アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。必ず手術前に購入しておくことをお勧めします。
スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由
膝の手術をして、いよいよ復帰となるときには膝のサポーターが必需品になります。その理由とサポーターの種類について詳しく説明させていただきます。快適にスポーツ復帰に向けて自分に合ったサポーターを装着しましょう。
暇つぶしで入院生活を有意義なものに変えましょう
入院生活は手術内容にもよりますが、多かれ少なかれ、時間が余ります。その時間の使い方も入院生活の醍醐味です。少しでも有意義に過ごせるように、簡単にどうやって時間つぶしをするか書いてみました。
膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント
膝のリハビリも非常に大事ですが、同じくらい大事なのが必要な栄養を摂取することです。膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。
加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる
長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。紹介させていただきます。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ