入院当日

入院当日

入院当日

スポンサーリンク


こんにちは!S-エスです。やっとこさ入院当日です。ちなみに、何度も書いていますが症状は「前十字靭帯断裂・半月板損傷」です。予定では10日くらいの入院生活で、退院の目標はずばり『歩けること』です。
入院前は歩くなんて簡単でしょう!と何の根拠もない自信に満ちていましたね(笑)

 

・おれはスポーツやっているから大丈夫

 

・代謝がいいからもしかしたらすぐ歩けるんじゃね?

 

・あわよくば早めに復帰できちゃったり?

 

と、謎のポジティブシンキングでした。

 

入院当日

その日は2015年8月18日で、暑い日でした。朝早くに起きて電車に乗って、出勤の時間帯より少し前でしたが、電車はかなり混んでいました。
8時過ぎに病院に行くのですが、結構病院が駅から離れていることもあり早めに早め到着しようと考えていました。そしたらものすごい早くに駅についてしまいまして…(笑)

 

「これからしばらくは入院生活だ・・・」とか思い武蔵小杉駅近くの吉野家に行って朝食を食べに行きました。それでも時間を持て余しましたが、早めに病院に行ってしまいましたよ。

 

持って行ったものは・・・

・着替え(3日分ほど)

 

・割れないコップ

 

・ストロー

 

・延長コード

 

・手帳(仕事用)

 

・ノートPC(仕事用)

 

こんなものかと思います。

 

仕事を完全にストップすることはできませんので、パソコンと手帳は持っていきます。
あと、忘れてはいけないのが入院するまでに「高額療養費申請」は健保に出しておいたほうがいいかと思います。

 

入院の持ち物について忘れ物は?入院するときに必要なもの21選!で詳しく説明を入れています。上記に書いていないものも詳しく書いてあるのでこれから入院って人は見て参考になるかと思います。

 

手続き終了後、病室に案内されます。複数人一緒に案内されますが、会話は全くないですね(笑)

 

入院一日目は大きなことはやりません。リハビリ室で手術前日の検査くらいです。

 

病室は4人の部屋でした。共同生活っぽいですね。しかし、特に会話はありません。
ドラマとかではよくわちゃわちゃ話しをするシーンがあったりしますが、あれは嘘ですね。

 

次の日に手術になるので21時から食べる事と、手術当日7時くらいからは水も飲んではいけなくなります。
まぁ、私自身がもともとあまり間食をしない人間なので、苦ではありませんでした。

 

ほかにやることといえば、今後のスケジュール確認くらいでしょうか。
正直、初の入院ということで感情が高ぶってあまり覚えていません(笑)

 

寝るころには結構な気持ちの不安感があり、なかなか寝付けませんでした。

 

いよいよ次の日は手術です。早く復帰したい、走れることがなんと幸せなことか、このころから再度痛感するようになってきました。

 

スポンサーリンク


頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

スポンサーリンク

おすすめ記事

前十字靭帯断裂・半月板損傷,手術,入院,

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

前十字靭帯断裂・半月板損傷,手術,入院,

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

前十字靭帯断裂・半月板損傷,手術,入院,

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

手術当日
前十字靭帯再建術・半月板損傷の縫合の手術当日です。手術自体は3時間くらい。想定より半月板の損傷が大きかったらしく、少し長引きました。手術自体の痛みは麻酔の痛みだけでしたが・・・
手術後1日目で怒られる人はあまりいないかもしれない
前十字靭帯と半月板の手術を終えた翌日です。一日中安静にしていなければいけないのですが、かなり暇な一日です。痛みも強いから何かできるわけではないのですが、一日何もしないで過ごすことができるのでしょうか。
厳しいリハビリとCPMを開始した手術2日目
何とか1日目を乗り切りましたが、術後二日目からはリハビリが始まります。ここまでも地獄ですが、これからも地獄です。痛い足を引きずりリハビリ室に行くのもきつい中、先生から非常の一言「片松葉で!」
手術3日目でシャワーが浴びれます。
手術後3日目です。やっと手術の痛みが取れて片松葉になったとはいえ、完全に右足を着くときは松葉づえに頼らないと歩けません。本日は嬉しいことにシャワーが解禁になりました!
手術後4日目
4日目です。この日は日曜日でリハビリもありません。1日何もできない状態っていうのはなかなかどうして・・・なにもできない苦悩の日です。そんな中、面会時間中にはお得意先や友達などが会いに来てくれました。
手術後5日目 リハビリがある日は一日があっという間に終わる
前十字靭帯・半月板の手術から5日目です。月曜日なのでリハビリがあります。まだ5日目…先は長いですね。リハビリがある日は一日が早いですね。終わったら夕方になっています。
手術後6,7日目
前十字靭帯・半月板の手術から6日目と7日目です。同じような1日を過ごしたのでまとめてしまいました。入院中の生活となんで術後は包帯を巻かなければいけないのか。書いてみました。
前十字靭帯手術でかかる費用と私生活を行う準備
前十字靭帯・半月板の手術から8日目、入院9日目で退院です。退院の手順はかなり面倒ですが、一連の流れを書いてみました。そして、私生活の準備をしなければいけません。早めにしとけばよかった・・・

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ