半月板損傷が確定しました

半月板損傷が確定しました

半月板損傷の確定

スポンサーリンク


どうも!!s-esuです!!

 

前十字靭帯断裂、半月板損傷の手術のあと、そろそろ復帰かって時にまたロッキングを起こしてMRIと撮ったところです。

 

MRIを撮った数日後、そのDVDを見せにまた関東労災病院に行ってきました。なんだかもう結果はわかっているので覚悟はしているものの、なんとなくドキドキしますよね。

 

さて、その時に診てもらった画像の一部です。
半月板損傷,手術,半月板縫合,MRI
膝ですよ?

 

上のほうが太ももで、下がすねになります。そして骨と骨の間に三角形の何かがありますよね?それが半月板です。
ケガをしているのは向かって右側の半月板ですが・・・何が以前手術したせいもあってボロボロです(笑)

 

半月板の右端のほうに線が入ってますよね?それが前回手術したところらしいです。これがまた断裂しているかどうかは現時点ではわかりません。

 

それと、その線の少し左側、ちょいと亀裂が入ってませんか?これは前回手術したときにはなかったそうです。今回晴れて、新しく半月板を損傷したみたいですね・・・

 

聞いているときはチンプンカンプンでしたけど、後々考えてどんどん凹みましたよ。

 

そして、やっぱり復帰するには手術が一番だそうです。今のままではとてもリスクが高いそうです。それはわかります。だって、もうロッキングしたんですもん!

 

数々の質問

「手術どうしますか?」
なんて愚問ですよね!そりゃしますよ。したくないけど・・・

 

そして次の質問。
「開けてみないとわからないけど、もし前回縫合した場所がまた糸が切れてめくれてたらどうします?くっつかない可能性が少し高いかもしれません。」
え・・・ちょっと迷う…もう一回縫合してまたダメだったらまた手術するの?嫌なんだけど!!と、思ったものの、縫合でお願いしました。

 

「それがいいと思います。しかし、もう一回縫合してダメだったら除去しないとだめかもしれません。まぁ、今回も再縫合することはないかもしれませんがね!」
そうあってほしいものですね。。。

 

まだ質問は続きます。
「前回の手術の靭帯は問題なさそうですね。ボルトはどうします?抜きます?このタイミングで抜かないと筋肉への癒着と埋もれてしまうので取ることができなくなりますが、特に今痛みがないのなら取らなくても問題はありませんよ。」
迷う言い方してくれますよね(笑)ボルトの部分に違和感があるような気もしたし、押すと痛いような気がするし、抜いてもらうことにしました。

 

「わかりました。」

 

ふぅ・・・なんだか疲れますよね(笑)

 

そんなわけで、質問は終わりましたが・・・今度は入院前の検査です。

 

 

わすれてたぁーーー!大体の検査はまぁいいんです。血液検査です。あれは何回やっても慣れませんよね・・・
また4本くらい抜かれましたよ。あの瓶を取り換えるときのちょっとした振動がちくちくして嫌な感じですよね。

 

 

ほかには、尿検査、心音検査、レントゲンを済ませてこの日は終わりです。

 

次回、検査結果と手術日の決定をするそうです。まぁ、大体打ち合わせているのでほぼ決定していますけどね。

 

はぁ・・・また手術ってのはなかなか心が折れますよ。早く治してバリバリ運動したいっす(´・ω・`)

 

スポンサーリンク


頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

スポンサーリンク

おすすめ記事

半月板損傷,手術,半月板縫合,MRI

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

半月板損傷,手術,半月板縫合,MRI

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

半月板損傷,手術,半月板縫合,MRI

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

術後半年くらい〜復帰に向けて練習開始〜
半年くらいの通院を終えると、ついに復帰に向けての練習を取り入れることになりました。とはいっても、最初は本当に簡単なところで、対人での練習はNGです。
復帰直前から半月板再受傷・・・
そろそろ復帰ができる!!そう思いながら練習に励んでいましたが・・・またも膝に違和感を覚えいます。あの悪夢のロッキングです。復帰直前だっただけにショックも大きいです。
半月板再受傷かもしれない・・・
膝に衝撃を与えてしまった後、友達に勧められて予定を早めて病院に行くことにしました。先生から言われた言葉はその時に私にはつらい言葉でした。また半月板を痛めてしまったのかもしれません。
2度目のMRI受診
復帰間近に再度半月板損傷の疑いができてしまい、再度MRIを撮ることになりました。病院を変えての受診です。やっぱり半月板損傷しているのかなぁ?結構ドキドキします。
半月板の手術日が決定しました。
半月板の手術日が決定しました。2度目の経験とはいえかなり憂鬱ですね。またあの経験をしなければいけないのか。結構お金もかかるし、まいってしまいますね。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ