Twitterをみて昔の自分を少しだけ思い出した

Twitterをみて昔の自分を少しだけ思い出した

Twitterをみて昔の自分を少しだけ思い出した

前十字靭帯 損傷,半月板 損傷,やんごとなきくらげ

どうもー!S-esuです。

 

先日、だいぶ前ですが、私の後輩(部署は違う)が曲を作ってYouTubeで上げているという話をしましたが、いつの間にやら第2弾がアップロードされていました。
前回は「体重が減らないのでダイエット企画をすることにしました!」にリンクを貼っています。

 

そして、今回はこちらです。「ハッピーエンド」今回は全てを自分たちで作り上げたということで気合が入っているそうです。
なんだか耳に残るメロディです。

 

PVにも力入れてほしいところだと私は思っています。
良かったら聞いてあげてください。そして感想などを書いてやると喜ぶかもしれません。私の名前もちらっと・・・(笑)

 

いかがでしたでしょうか?

 

私宛に感想を送ってもらっても構いませんよ〜。ただ、検閲します。


スポンサーリンク




昔の写真を再度見てみた

今日、PCの写真を眺めてみたところ、こんな写真がありました。
前十字靭帯 損傷,半月板 損傷,やんごとなきくらげ
落書きのお尻ではありません。私の膝のMRI画像です。

 

改めて見てみると、やっぱり半月板と思しき場所が割れていますよね。
2015年6月に撮ったものですから最初に受傷したときでしょう。

 

こんな状態でよく手術しないで復帰しようと思いましたよね。

 

そこには現実を受け入れられない自分がいた

思い返してみると、あの頃は本気でバスケットボールのプロテストを受けようと頑張っていたときでした。
人生で挑戦できる最後のチャンスでしたからね。頑張っていました。

 

そんな矢先、急に膝をケガして、病院に行ってMRIを撮って前十字靭帯と半月板を損傷しているなんて言われても現実を受け入れられるわけがないですよね。

 

なんで自分がって思います。なんでこの時期にって思います。
今までと同じようなプレイをしてその結末はなかなか受け入れられるものではなかったことを覚えています。

 

テストに受からなくてもよかったです。しかし、最後に挑戦できないのが非常につらかったですね。
詳しくは当ブログの最初の方を見ていただければなんとなく伝わると思います。




更につらい境遇の人はたくさんいる

私はまだよかったのかもしれません。

 

30歳を超えるまで、結構無茶な動きをしていたと思いますがそれまでは捻挫は嫌というほど経験しました。

 

それでも、大事には至らずここまでプロを目指すほど本気のバスケットをプレイすることが出来のですからね。

 

しかし、前十字靭帯や半月板は歳を重ねるほど受傷するというわけではなく、若くして受傷する人も多いですよね。
私が入院していた時もすごい若い人、高校の話をしている人とかたくさんいました。

 

例えば高校生でしたらスポーツの現役時代は大体2年半位でしょう。そのうちの10ヵ月〜1年をリハビリで過ごすことは非常につらい出来事だと思います。

 

 

学生の中の短い現役時代の受傷は私の受傷の時よりも現実を受け入れることは難しいことです。




それでも受け入れなければいけない

一度受傷をしてしまえば現実は変わりません。寝て起きたら受傷前に戻っているなんてことはあり得ないんですよね。

 

前十字靭帯も半月板も、軽い損傷でしたらそのままでもいいのかもしれませんが、一度立てなくなるほどの損傷をしてしまったのでしたら手術をしないと完全に復帰することは非常に難しいです。

 

 

そのままにしてしまったら完全に復帰することはほぼできないです。

 

膝がガクッと崩れてしまったり、ロッキングの恐怖と相談しながら気を使った動きしかできなくなってしまいます。
損傷がひどければ将来的に日常生活も痛みと戦う必要があるようになるかもしれません。

 

私でさえ現実を受け入れるのに時間がかかったのに短い現役時代の学生さんはさらに大きな決意が必要になるでしょう。

 

どれだけの決意が必要なのかは正直、私にはわからないところですが、少しだけ気持ちを理解することはできると思います。

 

それをふまえても将来のために、自分が長くスポーツを楽しむために、手術をすることを私はお勧めします。

 




Twitterのつぶやきをみたので書きました

なぜ今になってこんな事を書いたのかというと、今日Twitterを眺めていたら最近前十字靭帯を損傷したと思われる学生さんを発見しました。

 

 

Twitterでは基本的に私からアクションを起こすことはしませんが、すごい思い悩んでいるその人のつぶやきをみて、是非手術を受けてスポーツする場所に戻ってほしいなぁ〜と思ってこの記事を書くことにしました。

 

文体が若干ひどいですが、そこは情熱でカバーですね(笑)

 

少なからず、同じように思っている学生さんや、思い悩んでいる人がいると思います。

 

私はまだ完全体ではないですが、手術を受けてよかったと思っています。
受けなければ、昔のようなポテンシャルはもうないとしても今、こうしてバスケットを楽しむことはできなかったです。度重なるロッキングに恐怖して復帰はできなかったと思います。

 

私の後悔と言えば、受傷したとき、現実を受け入れられずに手術をしないで復帰しようと無理をして半月板をさらに痛めつけたことですね。
あれがなければ2度も手術を受けることはもしかしたらなかったかもしれません。

 

そんな後悔もありますので、無理に復帰しようとするのではなく、受傷の診断をされた人には手術をした方が良いと私は考えています。

 

私の主観も入っていますので絶対にこうしろというわけでは無いですが、参考にしてもらえると幸いです。

 


スポンサーサイト




頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

おすすめ記事

前十字靭帯 損傷,半月板 損傷,やんごとなきくらげ

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

前十字靭帯 損傷,半月板 損傷,やんごとなきくらげ

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

前十字靭帯 損傷,半月板 損傷,やんごとなきくらげ

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

S-esuの最後の悪あがきが始まりました
いよいよ復帰に向けての練習が始まりました。思えば前十字靭帯と半月板を損傷して2年たちます。非常に長い道のりでしたが、またコートに立つことが出来そうです。過去を振り返りながら練習の模様をお伝えします。
ザムストの膝サポーター『ZK-7』が家に届きました
ザムストの新しいサポーター『ZK-7』がついに家に届きました。これで復帰の準備は万端です。履くタイプのサポーターに抵抗感がありましたが、実際履いてみると案外楽なのと、細かい調整がいらないので安定感がありました。
バスケットボールの練習に参加!新しいサポーターの効果を実感
新しいサポーターのZK-7を着用しての練習です。 動きに不安感がなくなったような気がします。先週の練習よりも激しく動くことができるようになしました。このまま順調に復帰できればと思います。
朝活を10分だけやるようになって明確に変わったこと
最近、朝活を始めてみました。手軽にできる10分という短い時間で行っていますが、筋力ではなく生活面で明確に変わったことがあります。朝の効率の良さが段違いに効率よくなりました。
2週間ぶりに練習に参加してきました。やっぱり軍人は強い
諸々の事情がありまして2週連続で練習に参加できませんでした。今週は行きたいと思い、台風の中体育館に向かいます。久々に動き回りますが、やっぱりバスケは楽しいでSね。いずれ今日来た軍人さんも驚かせてやります!
正座をするときは膝をくっつける方がいい
仕事だったり用事だったりで更新や返信がほとんどできていませんでした。大変申し訳ありません。 なんだかいろいろと目途が立ったような気がしますので、これからは頻度を増やせると思います。
検索順位がすごく下がってしまった理由を話します
当ブログの検索順位がすごく下がってしまいました。最近のグーグルのアップデートが原因です。詳しく説明しますので、もし、心配されている方がいましたらご覧ください。
3月末に大会に出ることにしました。それまでにできる事
更新がまたすごい滞ってしまいました。仕事が忙しかったのですが、ひと段落しましたので、これからどんどん更新します!大会に出ることも決まったので、これから体を作る調整をしなければいけません。できる事をコツコツやっていきます。
現在の膝の調子は上々です。前十字靭帯損傷なんてなかったのよう
最後の手術からいつの間にか1年半が経過することになりました。早いのか遅いのか、微妙なところですが、現在の膝の調子は上々です。早く3月末の大会が始まらないか、うずうずしてしまいますね。
金剛筋シャツのお陰で軽症で済んだ
ずいぶん長いこと筋トレやランニングをサボっていたら体重が増加してしまいました。しかし、すこし振り返ってみると、その体重増加は金剛筋シャツを着ていなかったらもっと悲惨な事になっていたはずです。軽症で済みました。
前十字靭帯と半月板損傷からの復帰戦が少しだけ早まった
前十字靭帯断裂と半月板損傷から2年、3月末にバスケットボールの復帰戦が決まっていましたが、急遽少しだけ早まることになりました。2週間ほど早まったって特に問題はありません。復帰戦の場所も運命を感じます。
突然決まった復帰戦はきつい一日でした
1年ぶりの公式戦は1日で2試合というハードな内容でした。前十字靭帯と半月板を受傷した会場ということもあり、運命を感じざるを得ません。とりあえずは無事に試合を終えたことにほっとしていますが、体中がきしみます。
復帰戦(2戦目)を無事に行ってきました
元々出場予定だった試合をやってきました。やっぱり自分のチームの試合は楽しいし、勝つと嬉しさも倍増ですね。今後の課題も大きいですが、頑張ってもっと貢献できるように頑張ります!手術をして本当によかった。
前十字靭帯断裂を乗り越えて思うこと
無事に前十字靭帯と半月板の損傷から復帰を遂げることが出来ましたが、このブログで書けることがもうほとんどなくなることを意味することになります。今後どうするのか、ちょっと考えてみました。
S-esuの近況を報告します
更新がすっかり止まってしまい申し訳ないです。ほぼ3か月ほど放置しました。すみません。そこで、近況の報告などをしたいなーと思います。今のところ順調にきていますよ。そして明日もまた試合です。
ALLDAYというストリートバスケの大会に参加することに
ALLDAYって知っていますか?ストリートバスケの大会のなのですが、ひょんなことから私も参加することになりました。もう今週末に開催されるのでSが、楽しみで仕方ありませんね。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ