バスケット復帰からの再度半月板受傷の疑い

手術しないで筋トレを頑張ることにした

手術はしないで筋トレを頑張ることにしました

半月板のロッキングから早2週間経ちました。

 

あれからバスケットは今のところやっていません。どうしようか迷っているところです。

 

「さすがに引退かなぁー」

 

と覚悟しましたが、どうにもこうにも引退できそうにありませんね。

スポンサーリンク


このまま終わるのもシャクだなーと感じているところですが、ある人から、
「絶対に引退はダメだ。半月板なら筋トレで太ももバキバキにすれば何とかなる場合も多い、何とかして見せろ。お前の背番号は取っておくから。」

 

となかなか熱い展開があったのもあり、もう少しやってみるかなという感じになっています。

 

まずは今までよりも本格的な筋トレに励まなければいけませんね。

 

ブログを書いていることも大きな力になっています

こうやって自分の経験を書いていることも私自身の大きな原動力になっています。
見てくれている人もいますし、前回のブログを見て励ましのメールをくれる人もいらっしゃいました。
ありがたいことです。このまま終わるには定期的に見てくれている人に申し訳なさすぎます。

 

もう少しだけ、頑張ってみようと思っています。

 

膝の状態は戻った気がする

膝の状態はというと、あれから元に戻った気がします。激しい運動をしていないこともあると思いますが、ランニングは今も再開していますが、特に問題はありません。
横の動きも取り入れて走ったりしてみましたが今まで通りできるのかもしれません。

 

徐々に激しい運動も取り入れる気でいますが、まだまだ焦ってはいけませんね。3か月〜半年かけて筋力を鍛え上げます。

スポンサーリンク



手術はもうしない予定です

あれだけ過去に「損傷したら手術しろ」と書いておいてあれですが、もう復帰に向けての手術はしません。
次に手術するときは半月板の除去になってしまいます。

 

もし、手術をするとすればそれは私が引退するときです。

 

半月板がどうしようもなくなって除去しなければ私生活に影響が出るような事態になれば手術しますが、そうならない限りは手術しないことにします。

 

どうなるかはわかりませんが、できる限りのことはしてみるつもりです。

 

前回のロッキングで半月板が完全にダメになったわけではありませんしね。
実際にロッキングの症状は軽かったのでここで諦めるのはもったいないですよね。

 

そんなわけですので、もう少し、お付き合いくださいませ(笑)

 

それにしても・・・もともと崖っぷちだと思っていましたがさらに追い込まれるとは思っていませんでした。

 

励ましてくれたのは先輩なのですが、なかなかの鬼っぷりですね。良い励まし方をしてくれるものです。

 

なんだかまとまりのない記事になってしまいすみません。今度はしっかり書くようにします。
とりあえず前回があんな終わり方をしたのでとりあえず何か書いた方がいいかなと思ってしまいまして・・・
心配してくれてる人もいる・・・かもしれないで(笑)

スポンサーリンク


頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

前のページ
バスケット復帰の日

 

 

次のページ-

 

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

おすすめ記事

バスケット 半月板,半月板 再損傷,半月板 ロッキング

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

バスケット 半月板,半月板 再損傷,半月板 ロッキング

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

バスケット 半月板,半月板 再損傷,半月板 ロッキング

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

バスケットボール本格復帰に向けての準備
2017年に入り、バスケットボール本格復帰に向けての準備を始めます。現在行っている筋トレ、練習に向けての準備をしました。次の日曜日はいよいよ本格練習参加です。
バスケットボール復帰に向けての本格練習開始
2017年1月9日です。いよいよバスケットボール復帰に向けて本格的に練習を開始します。膝の再々受傷の恐怖はありますが基本的なプレイはすることができました。
膝の裏が痛いので調べてみた結果
膝の裏に違和感があったのですが、練習から数日、痛くなりました。手術した足で気になったので調べてみました。すんなりと原因と対象方法がわかりましたので報告します。
バスケットの練習に行ってきました
2017年1月16日です。バスケットの練習に行ってきました。順調にやっていますが、まだ恐怖感はぬぐえませんが、順調に膝は回復しているような気がします。
深刻な練習不足が露呈し、明確になった2つの課題
1月22日、バスケの練習です。知り合いがチームを引き連れて練習に来てくれました。結果は散々でしたが大きな課題を突き付けてくれました、自分にとっては大きなプラスですね。いつか見返してやります。
体重を測ってみたら激増していた件について
久しぶりに体重を測ってみたら…激増していました。ケガする前より5キロも増えています。まずいです。無駄についた脂肪は取り除かなければいけません。どんどん課題が増えていきます。
重心が高すぎてうまく体を使えていませんでした
考えてバスケットボールをプレイをしていたら、ケガする前と今では決定的な違いがありました。重心の高さです、棒立ちで相手と接触してしまえば負けるのは当然です。この時期に気づけたことは大きな収穫でした。
よくわからないページになってしまいました。
うまく考えがまとまらず、よくわからないページになってしまいました。すぐに次のページのリンクを貼っておきますのであれでしたら飛ばしてください(笑)感情があふれるままの内容です。
現在やっている筋トレと腕立て伏せの仕方
腕立て伏せを1日で数百回もこなせる人ってすごいですよね。本当にやっているのでしょうか。腕立て伏せのやり方をレクチャーさせていただきます。このやり方で本当に100回できますか?
手術をしてから順調にスポーツ復帰に近づいています
今年に入りもう2月です。本格練習を始めてほぼ一か月、かなり調子が上がってきました。以前の不安なんてなんのその、自分に課題を与え、それを克服するために頑張れば復帰への最短距離になります。
いよいよ3月です。バスケ復帰の月がやってきました。
このブログを書いて目標に掲げていた試合復帰が目前に迫ってきました。できるレベルはまだ低いものの、周りに混ざって違和感なくプレイができるようになっています。後半までにある程度作って試合に臨めるようにします。
バスケット復帰の日
ついにバスケットボールの復活を果たすときがやってきました。いろいろな不安もありますが、無事に他のチームと試合を終えることができました。今後何が待っているかはわかりませんが、とりあえずは安堵しています。
バスケット復帰からの再度半月板受傷の疑い
バスケットに復帰できたことを喜んでいるのもつかの間です、深刻な体力不足が露呈されています。これは実戦練習を積んでいくしかないと持っている矢先、再度あの感触に襲われてしまいます。私の半月板はもうだめなのでしょうか。
筋トレを真面目にやりだしたら時間が無くなった・・・
筋トレを本気でやり始めたのですが、初日に貼りすぎて次の日に歩くのも億劫になってしまいました。できる範囲を決めてやっていきたいと思っています。 筋トレは、1日やって2日くらい空けるのが良いです。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ