S-esuの最後の悪あがきが始まりました

S-esuの最後の悪あがきが始まりました

S-esuの最後の悪あがきが始まりました

半月板損傷 復帰,半月板損傷 バスケット,前十字靭帯損傷 バスケット

どうも!S-esuです。

 

復帰に向けて再々始動!ということで新章っぽい感じにしてみました!

 

ドキュメンタリーみたいで良くないですか?


スポンサーリンク




本当に最後のチャンスだと思っている

改めて説明させていただくと、私の膝はボロボロです。
前十字靭帯は良くなりました。一度の手術後、半月板を再受傷したときにも確認してもらいましたが、強く育ってくれていると言ってもらえています。

 

問題は半月板です。
私の半月板は前十字靭帯を断裂したときもすでに損傷していました。
縫合でどうにかなる場所だったのですが、2度のひどいロッキングを起こしてしまったため、縫合で何とかなるか微妙なところでした。

 

前十字靭帯の手術と一緒に半月板の縫合をしてもらい、とりあえず復帰を試みたのですが、手術から10ヵ月が経とうとしているころ、バスケットの練習にまたロッキングを起こしてしまいます。

 

半月板が良くなっていないことが発覚して再度手術・・・半月板の縫合が切れてしまい裂けているのと、新しく損傷しているいて、再度縫合と欠けてしまっている箇所は切除しました。

 

この手術の際、また同じところが糸が切れてくっついていなかったら切除されてしまうという宣告を受けました。

 

良くなったと信じて、リハビリを重ねて半年前、いよいよ復帰か?という試合の時にまたもロッキングです。
絶望しかなかったのですが、症状が軽かったのでまた鍛えて復帰しようと誓い、現在に至ります。

 

私の膝は本当にボロボロです。筋力でカバーしながらでもちゃんとできるかどうか微妙なところでしょう。

 

手術をすればもう復帰はできません。もう一度大きなロッキングをすれば私のバスケット人生は幕を下ろすことになるでしょう。

 

そんなことにならないように、それなりに頑張ってきたと思っています。
なにより、こんなブログを書いているのですし、ちゃんと復帰しないことには見てくれている人に申し訳なさすぎますしね。

 

しっかり最後までやらせていただきます!!

 

久しぶりに練習に行ってきました

9月24日、久しぶりに練習に参加しました。
前回の記事には「諸事情」と書いておりましたが・・・理由は本当にくだらないことでして…

 

「スマホゲームのイベントガチャ一緒にやろうぜ!」

 

という理由でした(笑)

 

ガチャの方は惨敗でしたけどね( ;∀;)

 

複数名、同じゲームをしている人がいて、高校時代から付き合ってる一緒にバカができる貴重な仲間です。
一緒にバスケをするのを一番楽しみにしてくれている人たちですので、ゲームは口実なだけでできるならやろうぜ!って感じですね。

 

もちろん、私もその気で行っているので練習参加しましたよ。

 

結果・・・

 

バスケットって楽しいなー(^◇^)

 

ですね。

 

本当に楽しかったです。

 

なんとなく不安が残っているし、急なストップとかはまだまだ自重していますが、半年ぶりのバスケットを満喫しました。
周りが私に気を使いながらプレイしているのにはちょっと引け目を感じましたが、それは仕方のないことですね。

 

とりあえずその日は楽しむことを優先させました。

 

あまり強烈なストップはしませんでしたが、緩急をつける動きは問題なしです。
リバウンドのジャンプも接触がすくなければ問題なさそうでした。

 

ただ、ジャンプしたときに周りから
「おい、いきなりそんな飛ぶな!」
と叱られたことは忘れておきましょう。

 

シュートは…ディフェンスがいなければ問題ないですが、少しでも前に立たれると全然入りません…いつも通りですね。

 

サポーターがまだ以前の物でしたが、とりあえずは問題なく動くことができました。

 

そういえば、楽しすぎて写真撮ってもらうの忘れました(笑)
次参加したときに撮ってもらいますね!




体力が持たないのが大問題

楽しくはできていたのですが、それくらいのレベルでも非常に疲れました。
日頃走っているのでそれなりに大丈夫かなぁ?とたかをくくっていましたが、やはり実戦とランニングでは使うものが全然違うのですね。

 

非常に疲れました。

 

これはもう実戦に慣れていくしかないような気がします。
気長にがんばりますよ。

 

そんなこんなであっという間に練習の時間が過ぎていきました。
久々の練習はとりあえず満足のいくものでした。

 

まだまだ不安がありますが、少しずつその不安を解消しながら復帰に向けていきたいと思っています。

 

サポーターは水曜日に届く予定

その夜、深夜ですが・・・バスケ仲間からは激励のラインが来ていました。
力になりますよね。この調子で完全復帰して見せる!!

 

ずっと買う買う詐欺をしていた私ですが、いよいよ復帰ということで、強いサポーターを発注しました。

 

今週の水曜日に届く予定です。届いたらもっと不安なく動けるようになるかな?
また報告します!

 


スポンサーサイト




頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

前のページ-
最後の悪あがき(カテゴリ)

 

 

次のページ-

ザムストの膝サポーター『ZK-7』が家に届きました

 

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

おすすめ記事

半月板損傷 復帰,半月板損傷 バスケット,前十字靭帯損傷 バスケット

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

半月板損傷 復帰,半月板損傷 バスケット,前十字靭帯損傷 バスケット

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

半月板損傷 復帰,半月板損傷 バスケット,前十字靭帯損傷 バスケット

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

ザムストの膝サポーター『ZK-7』が家に届きました
ザムストの新しいサポーター『ZK-7』がついに家に届きました。これで復帰の準備は万端です。履くタイプのサポーターに抵抗感がありましたが、実際履いてみると案外楽なのと、細かい調整がいらないので安定感がありました。
バスケットボールの練習に参加!新しいサポーターの効果を実感
新しいサポーターのZK-7を着用しての練習です。 動きに不安感がなくなったような気がします。先週の練習よりも激しく動くことができるようになしました。このまま順調に復帰できればと思います。
朝活を10分だけやるようになって明確に変わったこと
最近、朝活を始めてみました。手軽にできる10分という短い時間で行っていますが、筋力ではなく生活面で明確に変わったことがあります。朝の効率の良さが段違いに効率よくなりました。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ