ふくらはぎの神経の痛み

神経の痛みの期間はどれくらい?

ふくらはぎが痛くて自転車がこげません。

スポンサーリンク


 

それまで私は会社への通勤は大事を取って家の近くのコンビニまでお迎えが来るというVIP待遇を受けていました。

 

結構恐縮することではありますが、会社までの道のりを徒歩で行くのは40分ほどかかりますので非常に大助かりです。

 

健康な時は自転車で通勤で15分くらいです。(わざわざ会社近くに引っ越しました。)

 

それで、車で通勤している人が「迎えに行きましょうか?」ということでお言葉に甘えていました。

 

 

 

そして、退院から1週間後の週末の話です。前回の通院から3日くらいでしょうか。
週末に会議がありまして、その会議にはいつも送ってもらっている人は参加しないので歩きか自転車で行くことになります。

 

会議場は会社ではなく違う場所でしたが、家から行くにはさほど会社に行くのと変わらない距離でした。

 

足の調子も痛いながら少しだけよくなったこともあり、歩くのは結構きついし、と自転車を選択しました。

 

それでも、結構時間がかかるのと、もし運転できなかったら歩きで駅に行って電車になるので、だいぶ時間には余裕を持って朝、家を出たのですが・・・

 

 

 

こげない・・・

 

 

 

 

無理です。ペダルに足をかけて漕ごうとすると力を入れない方の足が上に上がりますよね?

 

てっぺんに上がる手前で非常にふくらはぎが痛くなり、次の動作に移行できません。

 

 

 

力を入れて下に押し出すことなんてとてもできず、また仕方ないから左足だけで漕ごうにも全くバランスが取れずに危なっかしくて仕方ありません。

 

会議場まで自転車で20分ほどですが、とても無理です。
500mほど進んだところで諦めて引き返しました。

 

この500mほどもかなり痛みましたので戻るのも大変です。ほんの2〜3分くらいで行ける距離のはずがこの時ばかりは数十分のロスです。

 

 

 

引き返して自転車を置いて歩いて駅に行き、電車で行きます。すでに時間ぎりぎりで汗もだらだらでしたが何とか間に合いました。

 

無理はするものではないです。まさかあんなに痛くなるとは思いもしていませんでした。

 

 

自転車の運転でまた少し神経の痛みが悪化したらしく会議中に唐突な痛みに襲われ自分の発言中だったにも関わらず悶えてる時間があったりと散々な会議になってしまいました。

 

みんな状況はわかっていたので心配していただけましたが、恥ずかしいやら痛いやら汗出るわでつらかったです・・・


ふくらはぎの神経の痛みの期間

この痛みについては、本当に先生の言う通り、徐々にですが痛みが引いていきます、1か月〜2か月でということでしたが、私のケースの場合はやはり1か月くらいで収まりました。

 

1か月くらいで完全に痛みがなくなるわけではありません。

 

 

 

この頃ですと、まだ摩るだけでも痛みがあります。耐え切れない痛みではないですが、結構不快です(笑)

 

常に張っているような感覚で、痛む箇所を押したりすれば飛び上がるほど痛いです。

 

さすっても痛みを感じなくなるのが大体2か月と少しくらいでした。

 

 

押しても痛くなくなるのは4か月くらいだと思います。ただ、押したときに違和感が結構長い間感じると思います。

 

 

 

これを書いているのが大体5か月くらいですが、まだ違和感を感じます。

 

神経の痛みはこんなにも長く感じるのですね。

 

 

スポンサーリンク


 

頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

 

前のページ
半月板手術後のリハビリの内容とは

 

 

次のページ-

リハビリがとまらない

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

スポンサーリンク

おすすめ記事

ふくらはぎが痛い,神経 痛み,神経 痛い 期間

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

ふくらはぎが痛い,神経 痛み,神経 痛い 期間

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

ふくらはぎが痛い,神経 痛み,神経 痛い 期間

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

ふくらはぎの突然の激しい痛み
退院直後、ふくらはぎの激しい痛みに襲われます。前十字靭帯手術の時にはなかった新感覚の痛みに激しく動揺し、調べてみます。解決はできないものの「神経の痛み」ということはわかりました。
ロキソニンがふくらはぎの痛みにも効きました
ふくらはぎの痛みがシャレにならないレベルになってきて、夜も眠れない状態になって来ましたが、ロキソニンを飲むと痛みが幾分か和らぎ眠りにつくことが出来ました。
リハビリは痛くてもやらなくてはいけない
半月板退院後初の検診です。主治医とリハビリの先生にふくらはぎのとてつもない痛みを話します。リハビリの先生に言われた言葉はその時の自分に大きく突き刺さりました。
半月板手術後のリハビリの内容とは
半月板の再縫合手術後、退院してから自宅で実際に行っていたリハビリの内容を書いていきます。必ず毎日行って膝が固まってしまうのを防ぎましょう。太ももの筋肉を増強させるのが目的です。
リハビリがとまらない
ふくらはぎの痛みもだいぶ治まってきて、筋トレリハビリにやっと集中できます。毎日毎日飽きもせずひたすら筋トレをしています。半月板の手術において、筋トレは大事な治療の一環です。頑張っていきましょう。
半月板手術3か月でバスケット復帰が近づいてきました。
リハビリを頑張っている甲斐があって3か月で体育館での個人練習は解禁になりました。いよいよバスケットボール本格復帰に向けての練習開始です。感触を忘れた体ですが、早く復帰できるように頑張ります。
下がってしまったモチベーションを上げる方法
半月板の手術4か月後の事、モチベーションが下がってしまいました。そのモチベーションを取り戻した理由とは?人のつながりをじっかんしました。そしていよいよ復帰が近づいてきます。期待と不安が入り混じっています。
半月板手術後の初練習で見えた2つの課題
半月板の手術5か月後、ついに対人練習の参加です。恐怖でなかなか思い切ったプレイはできませんでしたが、完全復帰に向けての大きな一歩を踏み出せたと思います。プレイしてみて見えてきた課題もありました。
前十字靭帯断裂・半月板損傷奮闘記の今後の予定
前十字靭帯断裂・半月板損傷奮闘記のこれからの予定を簡単に書いておきます。リアルの時間に追いついてしまったたため、ブログ自体の更新は遅くなりますが、知識集を充実させていきます。
2017年でバスケットボールの完全復帰を目指します
明けましておめでとうございます。前十字靭帯と半月板の手術をして、2017年に完全復帰を目指します。まだ痛いところはあるけれど、このブログを読んでくれている人に希望をあげられるよう、がんばります。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ