半月板の手術が終わったら。

半月板の手術後はお腹がすきます。手術後〜

2度目の半月板の手術が終了!

どうも!S-エスです!なんだか今回、半月板手術初日が長くなりました。前十字靭帯手術のときは寝てしまっていましたからね。今回も少しは意識が飛んでいますが、ほぼほぼ起きていたのでかけることがたくさんあります。

 

こんなことなら前回も起きておけばよかったぜ・・・

 

さて、無事に半月板再縫合と前十字靭帯手術のときに埋めたボルトの抜釘手術が終わりました。ずいぶん長い間手術していたと思いましたが、終わって見れば昼前で、2時間ほどの手術でした。

 

昼食の時間

お昼の時間なのですが、まだ頸椎麻酔が効いているためお腹のあたりも影響があるようです。朝食べてないし、お腹すいているので出来たら食べたいんだけどな・・・

 

看護師がお腹がちゃんと動いていれば食べてもいいですよーって事でしたが結果は・・・

 

大丈夫!ものすごい動いています!グーグー音鳴らしています(笑)

 

「これなら問題ないでしょう(笑)」

 

ちょっと恥ずかしかったですが、昼食にありつけました。相変わらず足りないですけどね。
同時に、手術後でご飯が食べられなかった人用の食パン2枚とジャムももらいました。

 

足のほうはというと・・・まだ何も感じません。すごい頑張れば上げることはできます。が、すぐに耐え切れず下に落ちます。

 

また前回と同じですが、手術日当日は注意事項がいくつかあります。

 

頭を上げる行為は極力避けること。

40度くらいを限度にそれ以上上げない。麻酔が残って気分が悪くなったりします。

 

歩かないこと

まず歩こうと思いません。麻酔が効いているのでとても危険です。

 

・出来たら水分を取って尿を出すこと

麻酔を排泄しろってことです。お手洗いまでいけませんので、尿瓶に排尿して看護師を呼んで処理します。

 

麻酔がきれたら、たぶん非常に手術した足が痛くなります。

脅しですかね?というのは冗談で、痛いときは薬を用意してくれます。

 

とにかく、一日安静にしています。やることないですが、さすがに何かをする気力もありません。

 

面会が来ました

昼食を食べてぼーっとしていると、同僚が面会に来てくれました。
まだ麻酔が切れていないので、かなり弱った顔していると思いますが、純粋にうれしかったです。

 

大丈夫ですか?

 

大丈夫・・・とは言えないけど、午前中に手術したよ。

 

マジっすか?今日だったんですね。どうでした?

 

のような他愛無い会話をしました。
少しですが、時間を忘れられたのでありがたかったです。

 

そして、

 

「暇だと思うので買っておきました!」

 

と差し出されたのはゴシップ本とエロ本です(笑)

 

「なんなのみんなして!昨日違うの上司からもらったよ!!」

 

なんて男の話に華を咲かせていましたが、手術後ということで気を使ってくれて早々に帰っていきました。

 

入院時にはエロ本と決まっているのですかね?そもそも大部屋なのにどうしろってんだ!タイミングねぇし!看護師さんに見られたら恥ずかしいけど、隠す場所もねぇし!!

 

とか思っていましたが、純粋に来てくれたことに感謝しています。

 

手術の疲れもあったのか、同僚が帰るとすぐに眠りにつきました。

 

 

 

目が覚めると4時くらいになっていました。まだ外は明るいです。さすがにもう寝れないのですが、頭は重く、ちょっと状態を起こすとふらふらします。
ゲームをしようにも目が回って全然集中できないのですぐにやめます。

 

どうしようか考えていると・・・
今度は会社の顧問がお見舞いに来てくれました。

 

手術後ということを話すとすぐに帰ってしまいましたが、結構家も遠いのに来てくれて非常にありがたかったです。

 

夕方前になると、母親が来てくれたりで、割と時間を忘れられる出来事があったので助かりましたね。

 

痛みとの闘い

外が暗くなってくると、足に異変が起こり始めます。

 

そうです。麻酔が切れて痛みが発生してきます。
ズキズキ・・・地味ですが、絶え間なく痛みが襲ってきます。起きている間はまぁ、いろいろごまかしがきくので何とかなっていました。

 

 

夕食を終え、面会もみんないなくなり、この日はシャワーを浴びれないので体を拭いて、TVはついているけどほとんど見ていない状況で痛みはごまかしていました。

 

そして消灯…

 

消灯直後、そういえばまだ一度も排尿していませんでした。
気づいたらとても気になってしまいとりあえず尿瓶に出してみることにしたんですよ。

 

そしたら、出るには出るんですが、量がすごいことになってまして・・・(笑)
尿瓶からあふれちゃうんじゃないかと思ってまだしたかったんですが、途中でやめました(笑)

 

すぐにまたするのは恥ずかしいので、時間がたってからまた出したのですが、これもまたすごい量です。
何とかあふれる前に終わりましたが、びっくりしましたね。

 

話は変わりますが、いよいよ寝るというとき、この痛みは非常に邪魔です。しかも、痛みの程度も強くなってきます。

 

ズキズキ・・・ズン

 

と定期的に襲ってくる鈍く強い痛みです。寝れるはずがありません。

 

夜が深まれば深まるほど、痛みは強くなります。

 

やばいな〜とか思っていると、看護師が様子を見に来ました。

 

「痛みますか?」

 

えぇ、とっても痛みます。眠れません。

 

「では痛み止めと睡眠薬持ってきますね。」

 

ということでした。正直助かりました。結構この痛みは耐えがたいので気にせずナースコールを呼んで投薬してもらったほうがよかったですね。

 

薬が効いてくると、だんだんと痛みは遠ざかり眠くなってきます。

 

そんなこんなで私の長い一日は幕を下ろしたのでした。

 

 

幸いにも前十字靭帯手術のときのような事件は起こらずにホッとしました(笑)
写真を撮っていたのですが、退院してからデータをパソコンに移す前に撮っていたスマホを紛失してしまい載せることができません。

 

本当すいません!!

 

腫れてはいましたが前日に看護師から聞いていた通り、幾分か前回手術の時よりも楽な気がしました。

 

 

頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

 

前のページ
2回目(半月板)の手術日〜抜釘〜

 

 

次のページ-
とにかく痛みがひどい半月板の手術翌日

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

おすすめ記事

半月板手術,半月板,手術後,当日,痛み

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

半月板手術,半月板,手術後,当日,痛み

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

半月板手術,半月板,手術後,当日,痛み

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

手術前日(入院日) その1
検査も無事に終わり手術前日からの入院です。特にやることもなく暇なときです。元気ですしね。ある意味一番つらいかもしれません。なぜか手術前に見舞いに来てくれる人もいて嬉しかったです。
手術前日(入院日) その2
入院日はもう書きましたが、入院しているときに書いていたものがありましたのでそちらも載せておきます。内容はたいして前回のものと変わりません。ちょっと臨場感あるように見えるかな?
2回目(半月板)の手術日〜手術まで〜
いよいよ2回目の半月板の手術です。これも入院中に書いていたものをほぼそのまま載せてみます。かなり中途半端なとこで終わっていますが・・・次からは退院後に書いているので笑
2回目(半月板)の手術日〜再縫合〜
2度目の半月板の手術その2です。いよいよ半月板再縫合と抜釘手術が開始されました。麻酔で寝てはいないものの、意識は朦朧としていますが、半月板を除去するか再縫合するか、選択を迫られます。
2回目(半月板)の手術日〜抜釘〜
2度目の半月板の手術その3です。こんなに長くなる予定ではなかったのですが、3までいってしまいました。今度は前十字靭帯手術のときに埋めたボルトの抜釘です。
とにかく痛みがひどい半月板の手術翌日
2度目の半月板の手術翌日です。とにかく痛みが激しいです。歩く練習をしてくださいといわれますが、正直それどころではありません。しかしリハビリは始まります。もう死に物狂いで頑張るしかありません。
プチ包帯の巻き方講座 手術3日目
2度目の半月板の手術2日目です。膝の状態は前日よりは痛みが引いてきたような感じです。3日目でシャワーが浴びられるようになります。特に何も変化はありませんが、着実に治っていってる気がします。あと、包帯の巻き方も簡単に載せてます。
患部にガムテープを落とされる手術4日目 退院日決定です。
2度目の半月板の手術4日目です。順調に回復しているはずですが、ふくらはぎの痛みが増大してきます。そして看護師に患部へガムテープを落とされて悶絶します。ひどい一日でしたが、退院日が決定して少し良い日になりました。
退院までの手順は面倒です。2度目の手術6日目
2度目の半月板の手術6日目です。ついに退院です。前回よりも期間は短かったです。内容も前回と比較すればなんてことのない内容でしたが、痛みの程度はもしかしたら前回を超えているかもしれません。
退院日 ふくらはぎの痛みが強くなってきました。
2度目の半月板の手術を終え、無事に退院することができました。ふくらはぎの痛みがどんどん増していきます。不安も大きくなりますが大丈夫なのでしょうか。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ