半月板の手術翌日は痛みがひどい

とにかく痛みがひどい半月板の手術翌日

2度目の半月板の手術翌日(二日目)の話です

どうも!S-エスです!

 

半月板の再縫合、前十字靭帯手術のときに埋めたボルトの抜釘手術が終わった翌日、激しい痛みのなか、目が覚めます。

 

目覚めは悪いです。というか、痛いです。

 

前日のズキズキを強力にしたやつがずっと膝を襲っている感じです。

 

まだ足は痛み、歩くこともできないので耐えるしかありません。

 

そんな痛みの中、看護師さんが朝の検温や脈をとりにきます。痛いのは向こうも分かっているので少しねぎらいの言葉をいただき、今日以降の説明があります。
説明とは言っても簡単なもので、杖をついて歩くこと、リハビリがないことです。

 

リハビリないんだ!!正確に言うと、退院日には一度行きますが、それまではリハビリはありません。
杖に関しても、なくてよさそうなら外してしまって構わないとのことです。

 

半月板だけだとこんなに違うんですね。

 

もちろん、CPMもありません。膝を曲げる練習はしなくてもいいのでしょうか・・・
とも思っていましたが、まぁ、言われたことだし守る事にしましょう。

 

いよいよやることがないですね(笑)

 

さらに、点滴もこの日の昼で終了です。昼の点滴が終わると針も抜かれます。

 

針がなくなるのはいいことだ!!

 

結構点滴が入ってくる感触が気持ちいいですよね。
体温と違って冷たいものが体の中に入っていく感じで結構好きです。でも注射嫌い・・・

 

 

そんな感じで結構自由に動けるのですが、実際はというと・・・痛いです。
痛みでなにもする気が起きません。

 

 

しばらくすると、面会が来てくれました。土曜日なので面会者が入れる時間が早いんですよね。
まだ痛みが激しいのでベッドの横でずっと座って一緒にいてくれました。

 

恐怖の点滴

昼も終わり最後の点滴です。

 

これで最後か・・・とうれしく思って点滴が入っているのを眺めていると・・・なんか点滴の針が入っている箇所が痛むのと、なんかぷくって膨れています。

 

な、なんじゃこりゃ!!と慌てて看護師を呼びます。

 

「あらー?点滴が入っていきませんね。血管から抜けちゃったかな?」

 

ということでした。ひやひやしてましたがたまにあるそうです。

 

仕方ないので、一度針を抜いて針を刺しなおすのですが・・・

 

なぜか入っていきません。痛いっす。

 

「ちょっと!動かないで!」

 

とかなぜか怒られます。動いてないです・・・

 

手首の手の甲の方に針を刺していたのですが、どうにもこうにも失敗します。
すでに針を刺しなおす回数は3度です。

 

結構痛いのに何度もやられるとどうしても力が入ります。

 

「そんなに力まないで!!」

 

また怒られます。え?おれ悪いの?(´・ω・`)

 

仕方ないので、今度は力の入らない手の甲に針を刺します。

 

これがめちゃくちゃ痛く、動いてしまってまたさせません。

 

看護師もイライラしています。マジ下手なだけじゃないの?とか心で叫んでます。もう勘弁してくれーー

 

最後だからこっちでいいか!と今度は手首の掌の方に針を刺します。これも2回位失敗してましたが何とか点滴が入っていきました。

 

この10分くらいで手に傷が6か所増えました・・・ばんそうこうが痛々しく貼っており、その後の面会者たちを驚かせました。
つーか、マジで痛かった・・・

 

この様子を見ていた面会者も
「ひどいね」

 

とプリプリしていました(笑)
その後は特に問題なく点滴は終了し、針も無事に取れました。

 

 

うちの会社の素敵な馬鹿野郎たち

点滴が終わったら今度は別の面会者が来てくれました。

 

会社の同僚とその上司です。

 

「元気かー?」

 

いや、痛いっす。

 

同僚は女性なのですが、上司は男性です。面白い二人がきたなぁと思いましたね。

 

また他愛のない話をしていましたが、かなり膝は痛みます。人数が多くなってしまいましたのでデイルームに移動したのですが、この移動がなかなか堪えました・・・

 

そして別れ際、おもむろに出してきたのは・・・

 

 

「入院といえばやっぱりこれが必要だろ?」

 

 

どいつもこいつも・・・またエロ本です。

 

 

うちの会社には素敵な馬鹿野郎がたくさんいることを実感しました(笑)

 

しかも、初日にもらった本とかぶってるし!!同じエロ本2冊て・・・

 

いやぁ、嬉しい反面、私の勤めている会社は大丈夫なのか、少し心配になりましたよ(笑)

 

「これ私が買ったんですよ?後ろに親子がいてチョー恥ずかしかったですぅ!」

 

あほだろ?(笑)

 

 

 

今回、2度目の入院で、みんなに来てもらうのが悪いので会社内以外の人にはほとんど入院の事は伝えていないにも関わらずこんなに来てもらえたのはとても嬉しいですね。

 

感謝します。が、持ってきていただくものは薄い本以外の方がありがたいかなぁとか思ってしまいました。

 

 

 

一日振り返り・・・

肝心の足の痛みはというと・・・前日とあまり変わりません。
とにかく痛みますが、本日からは杖をついての自力トイレです。痛む足に耐えながら必死にトイレに行きます。

 

そして、前日は一度も行かなかったのですがもう耐えられませんでした。体がニコチンを欲しています。
足は痛みますが必死に外に行ってアイコスを吸いました。

 

途中、くじけそうでしたが本当必死です。その日、一本だけ吸わせていただきました。すいません。
しかし、匂いが残らないし半月板手術だけでしたし、多分ばれていません。

 

・・・すいませんでした!とここで謝罪しておきます。

 

そして夜・・・
この日の夜も痛み止めと睡眠薬を服用しました。もう我慢はやめました。

 

特にこの日はリハビリもなにもしていないので出来事だけになってしまいましたね。

 

 

頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

 

 

前のページ
半月板の手術後はお腹がすきます。手術後〜

 

 

次のページ-

プチ包帯の巻き方講座 手術3日目

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

おすすめ記事

半月板手術,翌日,痛み,痛み,リハビリ

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

半月板手術,翌日,痛み,痛み,リハビリ

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

半月板手術,翌日,痛み,痛み,リハビリ

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

手術前日(入院日) その1
検査も無事に終わり手術前日からの入院です。特にやることもなく暇なときです。元気ですしね。ある意味一番つらいかもしれません。なぜか手術前に見舞いに来てくれる人もいて嬉しかったです。
手術前日(入院日) その2
入院日はもう書きましたが、入院しているときに書いていたものがありましたのでそちらも載せておきます。内容はたいして前回のものと変わりません。ちょっと臨場感あるように見えるかな?
2回目(半月板)の手術日〜手術まで〜
いよいよ2回目の半月板の手術です。これも入院中に書いていたものをほぼそのまま載せてみます。かなり中途半端なとこで終わっていますが・・・次からは退院後に書いているので笑
2回目(半月板)の手術日〜再縫合〜
2度目の半月板の手術その2です。いよいよ半月板再縫合と抜釘手術が開始されました。麻酔で寝てはいないものの、意識は朦朧としていますが、半月板を除去するか再縫合するか、選択を迫られます。
2回目(半月板)の手術日〜抜釘〜
2度目の半月板の手術その3です。こんなに長くなる予定ではなかったのですが、3までいってしまいました。今度は前十字靭帯手術のときに埋めたボルトの抜釘です。
半月板の手術後はお腹がすきます。手術後〜
2度目の半月板の手術その4です。こんなに長くなってしまいました。手術が無事に終わりましたが、まだ昼前です。結構お腹がすきます。痛みがだんだん強くなってきます。
プチ包帯の巻き方講座 手術3日目
2度目の半月板の手術2日目です。膝の状態は前日よりは痛みが引いてきたような感じです。3日目でシャワーが浴びられるようになります。特に何も変化はありませんが、着実に治っていってる気がします。あと、包帯の巻き方も簡単に載せてます。
患部にガムテープを落とされる手術4日目 退院日決定です。
2度目の半月板の手術4日目です。順調に回復しているはずですが、ふくらはぎの痛みが増大してきます。そして看護師に患部へガムテープを落とされて悶絶します。ひどい一日でしたが、退院日が決定して少し良い日になりました。
退院までの手順は面倒です。2度目の手術6日目
2度目の半月板の手術6日目です。ついに退院です。前回よりも期間は短かったです。内容も前回と比較すればなんてことのない内容でしたが、痛みの程度はもしかしたら前回を超えているかもしれません。
退院日 ふくらはぎの痛みが強くなってきました。
2度目の半月板の手術を終え、無事に退院することができました。ふくらはぎの痛みがどんどん増していきます。不安も大きくなりますが大丈夫なのでしょうか。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ