半月板再受傷かもしれない・・・

半月板再受傷かもしれない・・・

半月板損傷かもしれない・・・

スポンサーリンク


足の違和感が強くなってしばらくたった後、周りの強い勧めに後押しされる感じで病院に行くことにしました。

 

まだ靭帯手術の経過観察があったため定期的に通っているのでその時でもいいかなと思っていましたが、予定を早めてもらって診察に行くことにしました。

 

診察当日・・・

 

「失礼しまーす」と診察室に入った直後です。予定を早めて診察に来た私を見て状況を察知できたのでしょうね。

 

「やってしまいましたか?」
の一言です。

 

まさにその通りでしたね。

 

その時の状況を詳しく話して、状況的に考えて前十字靭帯再断裂と半月板再損傷を疑われました。

 

また10か月前に戻ってしまったのか・・・

 

 

話を終えた後は触診です。実際に膝を曲げ伸ばししたりして状態を確かめていましたが、

 

「詳しく検査しないとわからないですが、多分靭帯は大丈夫だと思います。」

 

まじっすか!それはよかった。

 

「しかし半月板は怪しいですね。」
と膝を軸にぐりぐり回してみると「ゴリゴリ」と何かが引っ掛かります。違和感半端ないです。

 

「何か引っかかってますよね?前回手術したときも半月板がはがれて引っ掛かりを作っていました。前回と同じところ、又は別の箇所が損傷して引っ掛かりを起こしている可能性が高いです。」

 

マジすか・・・さらに、

 

「前回と同じところの場合、もう時間がたっているので再縫合しても治る可能性は前回よりも低いです。今決めなくてもいいですが、半月板の除去、または前回と同じ縫合でやるか、考えておいてください。」

 

なんとも無残なことを言われる。

 

どうやら半月板を除去してもある程度のスポーツはできるけど、クッションなしで軟骨に衝撃が行くので将来的に不安は残るそうです。大体私の心は再縫合で固まっていましたけどね。

 

なんにしても、MRIを撮って詳しく診てみないと何ともわからないとのことでした。

 

と、いうことなので、MRIを撮ることにしました。関東労災病院というかなり大きな病院ですのでこの後すぐに撮るのかと思ったら・・・どうやらそこでは撮れないらしいです。

 

なんでだよ!!

 

きっと設備ああるけど急性じゃないとダメなんでしょうね。

スポンサーリンク


診察後・・・

場所とか手配してくれるのかと思ってたのですが、その後の看護師さんとの会話で、

 

「家はどこですか?」

 

「ごにょごにょ」

 

「じゃあ近いのはここですね!」と用紙を渡され
「外で自分で予約取ってそのあとにまた来てください。」

 

なんか雑だね(笑)

 

頑張ってきます!ってことで電話して予約とりましたよ。

 

また戻って今度の診察も終わりです。

 

 

やっぱり手術なのかなぁ?また復帰伸びちゃうよ(´・ω・`)

 

それにしても、また診察→他の病院でMIR→診察・・・結構面倒ですよね。セカンドオピニオンとかDPCとかいろんな絡みがあるのでしょうけど、もう少し効率よくしてほしい…

 

半月板手術の費用と期間は?

ちなみに、半月板の手術は内視鏡使用でほぼ1時間くらいで終わるそうです。入院は1週間くらいで、費用は3割負担で10万円くらいで、高額療養費申請で5〜6万くらい返ってくる感じでかね。

 

前十字靭帯のの時はもう少しかかったのプラス、装具でまた10万近くかかりました。(こちらも申請で結構返ってく来ますけどね。)

 

リハビリ期間も、前十字で8か月に対して、半月板で2か月くらいと、割と総体的にあの時より楽なのかな?と少し思っていました。

 

スポンサーリンク


頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

おすすめ記事

半月板 再損傷、半月板損傷,半月板再損傷

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

半月板 再損傷、半月板損傷,半月板再損傷

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

半月板 再損傷、半月板損傷,半月板再損傷

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

術後半年くらい〜復帰に向けて練習開始〜
半年くらいの通院を終えると、ついに復帰に向けての練習を取り入れることになりました。とはいっても、最初は本当に簡単なところで、対人での練習はNGです。
復帰直前から半月板再受傷・・・
そろそろ復帰ができる!!そう思いながら練習に励んでいましたが・・・またも膝に違和感を覚えいます。あの悪夢のロッキングです。復帰直前だっただけにショックも大きいです。
2度目のMRI受診
復帰間近に再度半月板損傷の疑いができてしまい、再度MRIを撮ることになりました。病院を変えての受診です。やっぱり半月板損傷しているのかなぁ?結構ドキドキします。
半月板損傷が確定しました
右膝のMRIを撮って先生に診断してもらったところ、やはり半月板が損傷しているっぽいらしいです。これで2度目の手術は確定です。バスケットボール復帰もだいぶ伸びてしまいそうです。
半月板の手術日が決定しました。
半月板の手術日が決定しました。2度目の経験とはいえかなり憂鬱ですね。またあの経験をしなければいけないのか。結構お金もかかるし、まいってしまいますね。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ