突然決まった復帰戦はきつい一日でした

突然決まった復帰戦はきつい一日でした

突然決まった復帰戦はきつい一日でした

前十字靭帯 損傷 復帰,前十字靭帯 バスケット,前十字靭帯 復帰

どうも!S-esuです。

 

試合をしてからすぐに記事を書こうかと思っていましたが、だいぶ遅く1週間がたってしまいました。
申し訳ありません。

 

とりあえず、無事に試合を終えた事を報告します。

 

無事なのかどうかというと正直微妙なところなのですが・・・説明していきますね。

 

復帰戦がまたも2試合を行い、なかなかハードな一日でした。
しかも、会場は最初に前十字靭帯を損傷した因縁深い場所です。

 

これは運命ですかね?(笑)


スポンサーリンク





過去を断ち切るために準備をしてきた

格好いいことを言ってみました。

 

あらがちまちがえてはおらず、これだけ運命を感じたことはあんまりありません。

 

考えてもみてください。
もうほぼ3年前の5月31日の話しです。バスケットボールのプロを目指して頑張っている時、大会の決勝で前十字靭帯と半月板の受傷をしました。

 

そして2018年3月11日、2度の手術とリハビリを繰り返し、同じコートに立つのです。

 

また同じように受傷を繰り返すのか?または克服して復帰の道をひた走るのか?

 

最後の試練という感覚は否めませんと思いませんか?
以前に何度も書いていますが、現在の私は崖っぷちですからね。もう一度受傷をしてしまえば復帰は望めないと思っています。

 

その運命を背負うのになんとふさわしい会場でしょうか?
そんな感じで私は会場に入っていました。

 

大会の大きさは今回は市民大会ですので、当時の物とは比較になりませんけどね(笑)




1試合目は緊張と感覚がないせいでボロボロ

1試合目です。
バスケットの公式戦出場は1年ぶり、本気でやりだそうとしたのはほぼ3年ぶり、そして今回はヘルプということもあり、控えスタートでした。

 

それでもちょっと不満だったことは内緒の話しですが・・・

 

私の出場は第二ピリオドからでした。

 

第二ピリオド開始とともに私が出ます。
久々の公式戦で浮足立っているところをボコボコ責められてしまいます。

 

正直、体力が全く追いつきません。
普段から少しですが走っていたので少しくらい持つだろうと考えていたのですが、実際のところは開始2分で酸欠になりそうなほど息が上がっていました。

 

チアノーゼですね(笑)

 

練習は参加していてそこまで問題なかったので、いつもの通り走るプレイを行ったところダウンです。
開始5分頃にはふらふらになってしまいベンチにお願いして退場する始末です。

 

はい、使い物になりませんでした。

 

少しだけ言い訳をすると…会場に到着したのが少し遅れていまして…ウォーミングアップがゼロの状態だったことも影響しているかと思います。
危険極まりないですね(笑)

 

これをウォーミングアップにして、息が整ってから再出場を誓います。

 

後半は少し息を吹き返した

そのまま前半が終わって、第三ピリオドも出場がないまま終わってしまいました。
この時点でこの試合を巻き返すにはどうにもできないほどに点差が離れて負けてしまっていました。

 

20点差くらいかな?そんな状態で第四ピリオド、再度出場です。

 

第二ピリオド程ひどいプレイではなくなり、試合感覚も取り戻してきたのか動きが軽くなります。

 

しかしまだまだ本調子には程遠く、特に目立つこともなく試合が終わってしまいました。点差が開かなかったことは救いでしたね(笑)

 

少しだけ膝がおかしくなった

試合の終盤、スクリーンプレイ(自分が壁になりディフェンスを止めるプレイ)をした時に相手側が私に気づいておらず、強めに当たってきたとき、膝がビキっとなった場面がありました。その時、膝がまっすぐにならなくなったのですが例のごとく強引に伸ばして治しました。

 

残念ながらやはり私の半月板は治っていないのですね…

 

でも、これは1年前の試合の時にわかっていたことですので気にすることはありません。

 

走れなくなるまでやってやるだけです。

 




2試合目は絶好調になった

前十字靭帯 損傷 復帰,前十字靭帯 バスケット,前十字靭帯 復帰

久しぶりの公式戦で尋常ではないほど疲れていて、周りからも心配されている最中、1時間半ほど休んで2試合目に臨むことになりました。

 

私の体はというと…
元気いっぱいになっていました。

 

とはいえ、疲労は感じているのと、みんなの気遣いで最初は控えメンバーです。

 

しかし、試合開始の5分後・・・

 

「おい!S-esu!!出て!!」

 

なんだか先に出ていた方の体力が限界を迎えたようで、私が出場することになりました。

 

相手はというと、1試合目とは変わって身長がそんなに高くないですが、多分若いのでしょうね、よく走るタイプのチームでした。

 

私の事を知っているのでしょうか?なんだか周りがどよどよしている様子でした。
なぜかマークがきつい。

 

リバウンドに入ろうとすると2人がかりで私を止めようとします。
第一ピリオドはこのマークに驚いてしまい静かにしていました。いいウォーミングアップでしたね(笑)

 

第二ピリオドで調子が上がってくる

良い感じで体が温まり、少し休憩して第2ピリオドが始まりました。

 

マークが少し甘くなったのか、動きが良くなったのかはわかりませんが、リバウンドが良く取れて点数につなげることが出来ました。
次第に疲れが増し、更にマークが厳しくなり点数に直接絡む場面が減りましたが、私にマークが何人か着くと周りが空くのでいい感じでチームの点数が上がっていきます。

 

しかし、相手も負けておらず、走るプレイでチームを翻弄し、点差はなかなかつかずに後半を迎えます。

 

結局、第二ピリオドは私の疲れがピークを迎え交代してもらうことになり、3点リードで後半を迎えることになりました。

 

第四ピリオドでS-esuフィーバー

第三ピリオドはとりあえず休憩ということでベンチでまったりしていましたが、第三ピリオドが終わるときにそれは起こります。

 

「おれ、時間だから帰るわ!」

 

この日、完全にエースだった人が突然の帰宅宣言!
その試合でも多く点を入れている人が帰ることになってしまいました。

 

点差は勝っているとは言え5点差、残りの10分で巻き返される点差です。
「あとはよろしく!」

 

と意気揚々に帰っていくその人。湧き上がる相手チーム。
絶望のなか、私を含めて第四ピリオドに臨みます。

 

エース不在の中、だれが点を取るのか?

 

それは私でした。

 

息を吹き返した私は残りの10分で良い動きになったのだと思います。
試合感覚を取り戻しつつあるのか、相手を寄せ付けず、S-esuフィーバータイムとなりました。

 

相手の身長があまり高くないことをいいことにどっしりと構えて2人に押されてもリバウンドを取り、流れのあるプレイには参加して点を重ねました。

 

相手には
「どうにもできねー」

 

とさじを投げられました(笑)
気持ちよかったです(笑)

 

結局点差がさらに離れる形で勝つことが出来ました。
この試合、半分しか出場していないにも関わらず23点を決めるというわけのわからないスコアを出していました。

 

試合の終盤にまた膝を痛める

活躍したのは喜ばしいところですが、この試合の終盤にも膝が痛くなる瞬間があり、軽いロッキングを起こしていました。
同じようなやり方で治しましたけどね。

 

きっと、私はバスケットを続けていく限りこの症状とは向き合っていかなければならないし、もしかしたら重症になると思います。

 

しかし、それでも今はバスケットをやっていきたいと思えることが出来ます。

 

本当にプレイをしてて楽しいです。

 

気持ち的にはこの日はあってよかったと思っています。

 

他にも、足には謎の靴の跡で擦り傷が出来ていたり、突き指も3本ほどしていて痛々しい限りでしたけどね(笑)
やっぱりバスケってたのしいなぁ〜って思いました。

 





帰ってからが悲惨だった

飲み会にも誘われましたが、その日は家に帰ることにしました。
体中に疲労がたまってしまっているためです。

 

日曜日なので自分のチームの練習もあったのですが、もちろん休みました。

 

少し用事を済ませて帰ったのですが、20時を超えていました。
体中がきしみます。

 

試合中や試合直後はアドレナリンが出まくっているのでわからないのですが、終わってしばらくたつと疲労に襲われるんですよね。

 

それが久々の試合で疲れ切った体に来るのです。

 

恥ずかしながら…立つことが出来なくなりました(笑)
膝が痛くてではありません。体中が痛くて寝返りも打てませんし、何よりも健康な足の股関節がどうしようもなく痛みました。

 

少しかばっているのだろうと思います。

 

体中が痛く、股関節が特に痛くなって立ち上がれませんし、寝返りを打つのも背中が、お腹が、腕が痛く億劫です。
久々の感覚に最初こそ嬉しく感じましたが、そんなものは少し経てばその嬉しさは全くなくなります。

 

痛くて寝付くこともできず、夜中まで部屋をのたうち回っていましたが、仕方なくロキソニンを飲んでみました。
薬の力は本当にすごいですよね。速攻で寝ることが出来ました。(笑)

 

体は疲れているので痛みがなくなれば本当に早いものです。

 

無事に試合を迎えることが出来て良かった

怪我がなかったわけでは無いし、今後の課題がたくさん見えた一日でしたが、とりあえずは無事に試合が終わったことをよかったと思います。

 

長い期間、頑張ってきた甲斐があったってものです。結構つらい時期もありましたけど、この日があったのでそれも報われます。

 

今後も膝の恐怖はありますし、実際に少し痛めていますしね。
思うところはたくさんありますが、これからも気を引き締めて試合に臨んでいければと考えています!

 

次の試合は3月25日です。また報告させてもらいますね。

 

その時もできれば、良い報告が出来たらいいなと考えています!

 


スポンサーサイト



頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

おすすめ記事

前十字靭帯 損傷 復帰,前十字靭帯 バスケット,前十字靭帯 復帰

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

前十字靭帯 損傷 復帰,前十字靭帯 バスケット,前十字靭帯 復帰

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

前十字靭帯 損傷 復帰,前十字靭帯 バスケット,前十字靭帯 復帰

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

S-esuの最後の悪あがきが始まりました
いよいよ復帰に向けての練習が始まりました。思えば前十字靭帯と半月板を損傷して2年たちます。非常に長い道のりでしたが、またコートに立つことが出来そうです。過去を振り返りながら練習の模様をお伝えします。
ザムストの膝サポーター『ZK-7』が家に届きました
ザムストの新しいサポーター『ZK-7』がついに家に届きました。これで復帰の準備は万端です。履くタイプのサポーターに抵抗感がありましたが、実際履いてみると案外楽なのと、細かい調整がいらないので安定感がありました。
バスケットボールの練習に参加!新しいサポーターの効果を実感
新しいサポーターのZK-7を着用しての練習です。 動きに不安感がなくなったような気がします。先週の練習よりも激しく動くことができるようになしました。このまま順調に復帰できればと思います。
朝活を10分だけやるようになって明確に変わったこと
最近、朝活を始めてみました。手軽にできる10分という短い時間で行っていますが、筋力ではなく生活面で明確に変わったことがあります。朝の効率の良さが段違いに効率よくなりました。
2週間ぶりに練習に参加してきました。やっぱり軍人は強い
諸々の事情がありまして2週連続で練習に参加できませんでした。今週は行きたいと思い、台風の中体育館に向かいます。久々に動き回りますが、やっぱりバスケは楽しいでSね。いずれ今日来た軍人さんも驚かせてやります!
正座をするときは膝をくっつける方がいい
仕事だったり用事だったりで更新や返信がほとんどできていませんでした。大変申し訳ありません。 なんだかいろいろと目途が立ったような気がしますので、これからは頻度を増やせると思います。
検索順位がすごく下がってしまった理由を話します
当ブログの検索順位がすごく下がってしまいました。最近のグーグルのアップデートが原因です。詳しく説明しますので、もし、心配されている方がいましたらご覧ください。
3月末に大会に出ることにしました。それまでにできる事
更新がまたすごい滞ってしまいました。仕事が忙しかったのですが、ひと段落しましたので、これからどんどん更新します!大会に出ることも決まったので、これから体を作る調整をしなければいけません。できる事をコツコツやっていきます。
現在の膝の調子は上々です。前十字靭帯損傷なんてなかったのよう
最後の手術からいつの間にか1年半が経過することになりました。早いのか遅いのか、微妙なところですが、現在の膝の調子は上々です。早く3月末の大会が始まらないか、うずうずしてしまいますね。
金剛筋シャツのお陰で軽症で済んだ
ずいぶん長いこと筋トレやランニングをサボっていたら体重が増加してしまいました。しかし、すこし振り返ってみると、その体重増加は金剛筋シャツを着ていなかったらもっと悲惨な事になっていたはずです。軽症で済みました。
Twitterをみて昔の自分を少しだけ思い出した
Twitterを見ていたら前十字靭帯や半月板を受傷した人がたくさんいました。私よりもつらい心境だと思います。しかし、現実は受け入れなくてはいけません。受け入れてからまた新しい何かがスタートします。
前十字靭帯と半月板損傷からの復帰戦が少しだけ早まった
前十字靭帯断裂と半月板損傷から2年、3月末にバスケットボールの復帰戦が決まっていましたが、急遽少しだけ早まることになりました。2週間ほど早まったって特に問題はありません。復帰戦の場所も運命を感じます。
復帰戦(2戦目)を無事に行ってきました
元々出場予定だった試合をやってきました。やっぱり自分のチームの試合は楽しいし、勝つと嬉しさも倍増ですね。今後の課題も大きいですが、頑張ってもっと貢献できるように頑張ります!手術をして本当によかった。
前十字靭帯断裂を乗り越えて思うこと
無事に前十字靭帯と半月板の損傷から復帰を遂げることが出来ましたが、このブログで書けることがもうほとんどなくなることを意味することになります。今後どうするのか、ちょっと考えてみました。
S-esuの近況を報告します
更新がすっかり止まってしまい申し訳ないです。ほぼ3か月ほど放置しました。すみません。そこで、近況の報告などをしたいなーと思います。今のところ順調にきていますよ。そして明日もまた試合です。
ALLDAYというストリートバスケの大会に参加することに
ALLDAYって知っていますか?ストリートバスケの大会のなのですが、ひょんなことから私も参加することになりました。もう今週末に開催されるのでSが、楽しみで仕方ありませんね。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ