手術3日目でシャワーが浴びれます。

手術3日目でシャワーが浴びれます。

前十字靭帯・半月板の手術3日目

スポンサーリンク


前十字靭帯・半月板の手術から3日目です。
このころになると、やっと何もしないときの疼痛が薄くなってきます。膝周辺に何かが当たったりすると飛び上がるほど痛いですけどね(笑)

 

3日目の足はこんな感じです。
前十字 損傷,半月板 損傷,膝 リハビリ

 

これ本当によくなるの?って不安だらけですよ。足を地面に着いて歩くことは非常につらいです。
みなさんが何気なく普通に歩いていることができないんですからね。歩けることの喜びをもっとみんな感じたほうがいいと思います!(笑)
痛くないときは何も思っていませんが、痛いときは本当にそう思いますよ。

 

足に謎の固定具を装備して、それでも痛いので片松葉にほぼすべての体重を乗せて歩いています。
しかも、装具はというと、まだ自分のは完成していないので仮の装具です。正直、ゆるゆるですね(笑)意味ないんじゃないかと思います。

 

まだ足は曲げられません

写真でもわかるくらい腫れています。曲げられません。

 

基本的に常時足の裏から太ももまで、包帯でぐるぐる巻きです。この写真は包帯を交換する時に撮りました。
膝小僧もいませんね。

 

テープが貼っているところが今回手術で傷つけた箇所です。中央の膝にある2つが内視鏡を入れる穴があります。
太もものところはふくらはぎらへんから採取した腱の入り口と腱をひっかけるものを入れるときに使う穴があります。
一番すねのほうはふくらはぎから採る腱を採取するのと、脛骨(すねの骨)にボルトを差し、太ももから入れた腱をボルトで固定するための穴があります。

 

大工みたいですね笑

 

リハビリの内容

リハビリの内容は下記のとおり行いました。前日よりさらに筋力トレーニングが加わり項目が増えました。

 

・膝の曲げ伸ばし 10分
・足上げ(膝を曲げないで足を上にあげるだけ) 30回
・横向きになっての足上げ(左右) 各30回
・うつぶせになっての足上げ 30回

 

とりあえずこれだけですが、50分かかります。そして、これを3セットです。
一通り終わったらアイシングで10分なので、1セット1時間で3回で3時間かかります。

 

これを午前と午後に行います。6時間・・・

 

長いと思いますよね?長いですよ。マジで。しかも、手術後は筋力が著しく落ちて細くなりますし、本当に力が入りません。
足を上げるだけとはいえ、相当な痛みと頑張りが必要です。
これから手術する方もいらっしゃるとは思いますが、どこの病院でも多少の差こそあれ同じようなことをすると思いますが、それなりの覚悟はしておいたほうがいいかと思います。

 

さらに、膝の伸ばしが0度までいかない人がほとんどですが、伸ばしが弱いと膝の上に1キロ〜2キロの重しを乗せて仰向けになり10分耐える事もあります。
拷問ですね。

 

そんな感じにリハビリをこなしていくと、一日があっという間に終わります。
気づくともう夕方になっています。

 

リハビリ待ちの面会に来てくれた人が何人も来てくれていたこと、本当にうれしく思います。ありがとうございました!


術後初めてのシャワー

手術後3日目でシャワーが許可されます。傷口を濡らしてはいけないので傷口周辺にサランラップのようなものを巻いて傷口が濡れないようにします。
巻いた先端と両端を布製のガムテープで貼ってさらに厳重です。そこまで厳重ににやって、いざシャワールームへ・・・

 

「せ・・・狭い・・・」

 

シャワールームは1畳ほどの脱衣室と、1畳ないシャワールームです。190cm近くある身長と80キロくらいの体重の私にしては非常に狭いです。
足を滑らさないように慎重に浴びました。まだまだ非常に痛むのでシャワー室の椅子に座るのも大変ですし、体の大きさが仇となりちょっと足を曲げないと座れないし・・・初日のシャワーは大変でした。

 

それでも、手術前日から4日ぶりとなるシャワーは気持ちよかったです。

 

そして、上がって来てからも大変です。貼ってあるテープをはがさなければいけません。
写真にもありますが、私、足にそれなりに毛を帯びていますので・・・気合ではがすしかないんですよね(笑)じわじわやると痛いのが長いので、一気にびりっと!!頑張りました・・・

 

そして傷口を見てみると・・・

 

「びちゃびちゃじゃねーーか!!」

 

ラップの隙間からからか、汗か、よくわかりませんがラップの中はビシャビシャでした。
これ・・・巻く意味あるの?(笑)

 

そんなこんなで、無事に3日目も無事に終了しましたとさ・・・

 

スポンサーリンク


頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

スポンサーリンク

おすすめ記事

前十字 損傷,半月板 損傷,膝 リハビリ

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

前十字 損傷,半月板 損傷,膝 リハビリ

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

前十字 損傷,半月板 損傷,膝 リハビリ

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

入院当日
ついに前十字靭帯再建術・半月板損傷の縫合の手術です。前日からの入院で、入院初日は手術の説明と今後のスケジュール確認などが主です。明日以降、普通に歩くことはできなくなりますが、この時はあまり実感がわいていませんでした。
手術当日
前十字靭帯再建術・半月板損傷の縫合の手術当日です。手術自体は3時間くらい。想定より半月板の損傷が大きかったらしく、少し長引きました。手術自体の痛みは麻酔の痛みだけでしたが・・・
手術後1日目で怒られる人はあまりいないかもしれない
前十字靭帯と半月板の手術を終えた翌日です。一日中安静にしていなければいけないのですが、かなり暇な一日です。痛みも強いから何かできるわけではないのですが、一日何もしないで過ごすことができるのでしょうか。
厳しいリハビリとCPMを開始した手術2日目
何とか1日目を乗り切りましたが、術後二日目からはリハビリが始まります。ここまでも地獄ですが、これからも地獄です。痛い足を引きずりリハビリ室に行くのもきつい中、先生から非常の一言「片松葉で!」
手術後4日目
4日目です。この日は日曜日でリハビリもありません。1日何もできない状態っていうのはなかなかどうして・・・なにもできない苦悩の日です。そんな中、面会時間中にはお得意先や友達などが会いに来てくれました。
手術後5日目 リハビリがある日は一日があっという間に終わる
前十字靭帯・半月板の手術から5日目です。月曜日なのでリハビリがあります。まだ5日目…先は長いですね。リハビリがある日は一日が早いですね。終わったら夕方になっています。
手術後6,7日目
前十字靭帯・半月板の手術から6日目と7日目です。同じような1日を過ごしたのでまとめてしまいました。入院中の生活となんで術後は包帯を巻かなければいけないのか。書いてみました。
前十字靭帯手術でかかる費用と私生活を行う準備
前十字靭帯・半月板の手術から8日目、入院9日目で退院です。退院の手順はかなり面倒ですが、一連の流れを書いてみました。そして、私生活の準備をしなければいけません。早めにしとけばよかった・・・

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ