復帰戦(2戦目)を無事に行ってきました

復帰戦(2戦目)を無事に行ってきました

復帰戦(2戦目)を無事に行ってきました

前十字靭帯損傷 復帰,バスケット 復帰,バスケット 体力が持たない

どうも!S-esuです!

 

4月になりましたね。新社会人の受け入れとか、大きく変わる制度なんかで、毎日忙しく動いています。
驚いたことに、今の新社会人は大卒で22歳なんですよね。

 

私が今34歳なので、ちょうど1周り違うわけです。

 

おっさんになったものです。私が入社したときはほとんど一番若かったのに…気分は複雑ですね(笑)

 

なぜか新卒歓迎会の時に干支の話をして、同じイノシシ年ということに戸惑いを隠せませんでしたね。

 

さて、そんなことはさておき・・・


スポンサーリンク





予定していた復帰戦(2戦目)の話し

復帰戦で2戦目ってどういうことだ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、一つ前の記事で話しています。
突然試合が決まって復帰戦は飾ってしまいましたのですが、元々予定していた在籍しているチームの試合となります。

 

3月25日ですね。もう2週間くらいたってしまいましたが…

 

元々在籍しているチームなので、気分は上々ですね。すでに試合もしてしまっているわけですから、ウキウキしかありませんでした。

 

会場に到着したのは試合開始の20分前です。

 

「おせーよ!」

 

という罵声があったことは置いておいて、着替えてすぐにウォーミングアップです。

 

結構長いこと大会には出ていませんでしたが、知っている人は多いです。試合でしか会わない人も多いので、会うたびに、
「大丈夫なんですか?」
「不死身ですか?」

 

等、心配する声を多くいただきました。

 

ただ、この返答には困りましたね。実際、以前から変わっていることはあまりないですからね。
若干筋肉がついたと思うので多分平気なんですどね。

 

アップも不十分でしたが、試合開始です。




第一ピリオド

深刻なアップ不足です。
少し走ると心臓を吐き出せそうになるほどの息切れを起こしました。

 

しかし交代はいません。この時の我がチームの人数は7人。
背が高い人は私しかおらず、交代できませんでした。

 

休み休みでプレイしていましたが、試合全体で一番背があったこともあり、ボールが集まってきました。
勘弁してくれーー!って気分でしたね(笑)

 

第二ピリオド

ちょっと体が温まったので動きが鋭くなってきました。

 

ただ、第一ピリオドでの得点がほぼ私だったので相手のマークが厳しくなります。
特にリバウンドの時は私一人に2〜3人でスクリーンアウトされる場面が多く、苦戦しました。

 

正直、2人くらいならパワープレイを駆使すれば何とかなった自信はありましたがそこまで接触プレイをすると膝が壊れてしまいそうだったので自粛しました。

 

印象的だったのは、3人、みんながゴールを背にして私の方を向き、ゴール下に入れないように体を当ててきたときですね。

 

「いや、何人来るんだよ!」
と突っ込みを入れてしまいましたね。

 

すかさず、
「それだけあんたが怖いからです。」

 

笑いながら言われました(笑)

 

第三ピリオド

後半開始は少しだけ点差がついた(5点くらい)ので、とりあえず私は控えていました。
が、あれよあれよと逆転されました。ゴールしたが全く取れていません。

 

2分くらいで私がでます。

 

体が温まってさらに休憩を加えた私を止められる人は誰もいませんでした。
外からのドライブやポストプレイでまた引き離します。

 

第四ピリオド

開始の時点で37-26となっていました。
にしてもひどくロースコアですね。

 

自分のチームだとほとんど私しか点数を入れていませんしね(笑)
この時点で22点いれていました。

 

このクオーターも良い動きができました。
急な緩急に負けない膝が出来上がりそうですね。

 

ただ、疲れてくると太ももに力が入っていないのが自分でもわかり、その状態で強めのあたりが来ると膝に違和感が出たりしました。
幸運にもこの試合では膝のロッキングやキャッチングの症状は出てきませんでした。

 

結局最終スコアは55-48で私のチームの勝利です。
自分のチームだとやはり嬉しさも以前より大きいです。

 

気持ちよかったですね。ちなみに、私個人で32点入れていました。
一人で半分以上の点数を取ることは結構すごいことなんですよ?

 

それにしてもひどくロースコアですね(2回目)
バスケットの試合だと1試合で60点〜80点ほどの点数になりますが、この試合だと55点です。
特に自分の所属チームは攻撃に特化しているので100点前後の点数を毎試合入れていたので、この時の点数がひどく低く感じました。

 

いつもの得点源が来れなかったことも大きいかと思います。




2試合目は辞退しました

試合後、また多くの知り合いが声をかけてくれました。
「全然大丈夫だね!復帰であの動きができるのはすげーよ!」

 

など、褒めてくれる人が多かった中、
「S-esuさん腹でました?」

 

とか非常に傷つく言葉もいただきました(笑)

 

筋トレ頑張ります(´・ω・`)

 

試合中は感じていませんでしたが、終わってみると体中の筋肉がきしみます。
疲れ方も尋常ではなく、歩くのも億劫になっていました。

 

それはそうですよね。前回の試合は試合のちょうど半分しか出ませんでしたが、今回の試合はほとんど出ずっぱりで、大きな得点源となっていましたからね。
とても2試合目を行える体力は残っていませんでした。

 

ちょうど2試合目は参加できる人も10人以上いるということだったので、私は辞退して帰宅するのでした。
無理してまた膝を痛めたら目も当てられませんしね。

 




 

復帰戦を行った感想

家に帰ってみると2試合目ということもあるのか、前回の試合程の疲れはありませんでした。
筋肉痛もそこまでひどく出なそうです。ちょっと感覚が戻ってきたって言うことでいいのかな?

 

やっぱり試合は楽しいですね。この日の相手チームも非常に雰囲気が良かったこともあるのか、もっとやりたい気持ちになりました。

 

膝の不安感はきっとずっと付きまとっていくことなので諦めていますが、どうやって悪化しないようにしていくか、これが重要になってきます。

 

当面の課題は体力にある

前回の試合もそうでしたが、当面の課題は体力面の強化が最重要課題になりそうですね。
2試合を同じポテンシャルで行うのは無理がありますが、1試合やって次の日に影響を残すほど体力が消耗してしまうのは少し考え物です。

 

軽く走っていたし、練習も試合形式で多少大丈夫かな〜と思っていたのですが、練習と試合ではやっぱり大きく違いますね。
筋トレも大事ですが、走る量を少し増やして、1試合やっても次の日に残さないくらいの体力は確保したいと思います。

 

なんだか自分自慢ばかりになってしまい申し訳ありません。
嬉しかったのでつい・・・

 

今更ですが、手術して良かったと思います。しなかったらこの試合に臨むことはもちろんできなかったですし、知り合いと話す機会も失っていたでしょうからね。
私にとってバスケットは多くの人のつながりがありますので、やはりバスケットがない生活が考えられません。

 

年齢的にもできる時間は数年〜10年くらいでしょうが、それでも本当によかったと思います。

 

以前にも同じことを書きましたが、こんな経験ができるのは手術をしたからです。
30代中盤でもそんなことが思えるのですから、若い人はもっと感じられることが出来るはずです。

 

今、悩んでいる人がいたら是非手術を受けてくださいね。

 

・・・写真をいっぱい撮ってもらってラインで送ってもらったいたのですが保存期間が過ぎているらしく取り込むことが出来なかった!!
悲しい(´・ω・`)

 

と、思ったら1枚だけありました!
前十字靭帯損傷 復帰,バスケット 復帰,バスケット 体力が持たない
かっこよく飛んでいますね(笑)
この後、思いっきりシュート外して自分でリバウンドを取って得点しています(笑)

前のページ-
突然決まった復帰戦はきつい一日でした

 

 

次のページ-

前十字靭帯断裂を乗り越えて思うこと

 

 

 

 

 

知識集へ

(前十字靭帯損傷・半月板損傷・入院に関する知識を書いています。)

前十字靭帯・半月板損傷に関する知識集

頑張れって思ってくれた方はボタンをお願いします(^^)/
  このエントリーをはてなブックマークに追加  


RSSリーダーで購読する

おすすめ記事

前十字靭帯損傷 復帰,バスケット 復帰,バスケット 体力が持たない

加圧シャツは体重を効率よく落としてくれる

長い期間運動をしていなくて増えてしまった体重は効率よく落としたいですよね?私は運動や筋トレだけでは落とせなかったのですが、加圧シャツを着ることで効率よく落とせるようになりました。

前十字靭帯損傷 復帰,バスケット 復帰,バスケット 体力が持たない

膝によく効く3つの成分を配合したサプリメント

膝に有用な栄養はなかなか取ることができません。そこで足りない栄養を補うのがサプリメントです。膝に有用な3つの成分を配合したサプリメントがありました。


data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gl+4-17-bo+u4"
data-ad-client="ca-pub-6910580844295721"
data-ad-slot="1138307881">


アンクルウエイトがリハビリに非常に良い2つの理由

アンクルウエイトは前十字靭帯や半月板の損傷をした時のリハビリに非常に役に立ちます。その大きな理由を2つ書かせていただきました。

モバイルルータが意外にも入院中に役に立つ
テザリングが行える場合でもパソコンにつなぐとすぐにデータ容量を超えてしまいます。モバイルルータを持っていればそんな恐怖からは解放されます。

氷嚢を手術の際に必ず購入しておきたい理由
膝の手術をするとき、何が何でも必ず事前に購入しておきたい物は氷嚢(アイスバッグ)です。その理由をわかりやすく説明します。

前十字靭帯損傷 復帰,バスケット 復帰,バスケット 体力が持たない

スポーツ復帰にはサポーターが必需品になる理由

前十字靭帯や半月板の手術をして、適切なリハビリを行ったら元通りの強度になるの?答えはNOです。元よりも強度は落ちてしまうため、サポーターの装着は必須になってしまいます。



にほんブログ村始めました!よろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ
にほんブログ村

メールフォーム

S-esuのプロフィールはこちら!
S-esuのプロフィール


応援メッセージとか、感想とか聞かせてもらえればうれしいです!お待ちしています。


関連ページ

S-esuの最後の悪あがきが始まりました
いよいよ復帰に向けての練習が始まりました。思えば前十字靭帯と半月板を損傷して2年たちます。非常に長い道のりでしたが、またコートに立つことが出来そうです。過去を振り返りながら練習の模様をお伝えします。
ザムストの膝サポーター『ZK-7』が家に届きました
ザムストの新しいサポーター『ZK-7』がついに家に届きました。これで復帰の準備は万端です。履くタイプのサポーターに抵抗感がありましたが、実際履いてみると案外楽なのと、細かい調整がいらないので安定感がありました。
バスケットボールの練習に参加!新しいサポーターの効果を実感
新しいサポーターのZK-7を着用しての練習です。 動きに不安感がなくなったような気がします。先週の練習よりも激しく動くことができるようになしました。このまま順調に復帰できればと思います。
朝活を10分だけやるようになって明確に変わったこと
最近、朝活を始めてみました。手軽にできる10分という短い時間で行っていますが、筋力ではなく生活面で明確に変わったことがあります。朝の効率の良さが段違いに効率よくなりました。
2週間ぶりに練習に参加してきました。やっぱり軍人は強い
諸々の事情がありまして2週連続で練習に参加できませんでした。今週は行きたいと思い、台風の中体育館に向かいます。久々に動き回りますが、やっぱりバスケは楽しいでSね。いずれ今日来た軍人さんも驚かせてやります!
正座をするときは膝をくっつける方がいい
仕事だったり用事だったりで更新や返信がほとんどできていませんでした。大変申し訳ありません。 なんだかいろいろと目途が立ったような気がしますので、これからは頻度を増やせると思います。
検索順位がすごく下がってしまった理由を話します
当ブログの検索順位がすごく下がってしまいました。最近のグーグルのアップデートが原因です。詳しく説明しますので、もし、心配されている方がいましたらご覧ください。
3月末に大会に出ることにしました。それまでにできる事
更新がまたすごい滞ってしまいました。仕事が忙しかったのですが、ひと段落しましたので、これからどんどん更新します!大会に出ることも決まったので、これから体を作る調整をしなければいけません。できる事をコツコツやっていきます。
現在の膝の調子は上々です。前十字靭帯損傷なんてなかったのよう
最後の手術からいつの間にか1年半が経過することになりました。早いのか遅いのか、微妙なところですが、現在の膝の調子は上々です。早く3月末の大会が始まらないか、うずうずしてしまいますね。
金剛筋シャツのお陰で軽症で済んだ
ずいぶん長いこと筋トレやランニングをサボっていたら体重が増加してしまいました。しかし、すこし振り返ってみると、その体重増加は金剛筋シャツを着ていなかったらもっと悲惨な事になっていたはずです。軽症で済みました。
Twitterをみて昔の自分を少しだけ思い出した
Twitterを見ていたら前十字靭帯や半月板を受傷した人がたくさんいました。私よりもつらい心境だと思います。しかし、現実は受け入れなくてはいけません。受け入れてからまた新しい何かがスタートします。
前十字靭帯と半月板損傷からの復帰戦が少しだけ早まった
前十字靭帯断裂と半月板損傷から2年、3月末にバスケットボールの復帰戦が決まっていましたが、急遽少しだけ早まることになりました。2週間ほど早まったって特に問題はありません。復帰戦の場所も運命を感じます。
突然決まった復帰戦はきつい一日でした
1年ぶりの公式戦は1日で2試合というハードな内容でした。前十字靭帯と半月板を受傷した会場ということもあり、運命を感じざるを得ません。とりあえずは無事に試合を終えたことにほっとしていますが、体中がきしみます。
前十字靭帯断裂を乗り越えて思うこと
無事に前十字靭帯と半月板の損傷から復帰を遂げることが出来ましたが、このブログで書けることがもうほとんどなくなることを意味することになります。今後どうするのか、ちょっと考えてみました。

ツイッター始めました!


ホーム RSS購読 サイトマップ